英会話の先生とのプレイに一心不乱になっていると言う事は、お子さんにとっては、英語と言うのが単なるコミュニケーションの1つのツールだと自然に認識している時間であると言えるでしょう

ですので、単語や文法と言う事を意識しながらといった事や、英語で話をしていると言う事に対しても、特に意識をしている事はないでしょう

わたしたちが常々ニホン語を話す際にも、身構えたり、言葉そのものに対して意識している事はございませんね。

それと同様だと言う事です。

英語をやりとりを行う手段として認識していると言う事になります。

こうした認識をさせる為には、英語がスタディーと言う枠組みに入ってしまう前に行なう事に意義が有ります。

願わくは、英語で話しを行う事は、特になことではないと言う実感を、お子さんに沢山味合わせてあげて頂戴。

以上、10の項目に分けてオンライン英会話のメリットをお話ししました。

これ程のメリットがあるとなると、経験に申し込んでみようかな…、と関心を抱いた方もいらっしゃるでしょう。

次は、ちびっこ向けのオンライン英会話を選択する際のポイントに対して解説していきます。

ちびっこ向けオンライン英会話を選択する時のポイント5

ちびっこ向けのケースには、大人と言うのはちがい、楽しく英語に親しみ、慣れると言う事が重大です。

ですので、大人の評価であったり、口コミと言うのはあまり参照になりません。

自分のちびっこはどうなのか、そこがキーポイントです。

ここでは、5つのポイントとしてご紹介します。

1、ニホン語の解る先生を選択する

発音を重視したいとかんがえると、おもわずネイティブな先生を希望する事が沢山かとおもいます。

ですが、ネイティブな先生のケース、ニホン語をよく知らない方が沢山です。

小さなお子さんが、言葉に詰まっておもわずニホン語で話しかけてしまうと言う事はよく有ります。

そういった時、ニホン語を知らない先生だと、ちびっこのニホン語は通じず、さらに追い打ちをかけるように英語でしか返ってこない。

こんなようでは、ちびっこにとっては大きな負担となってしまいます

全く英語をしらないお子さんにこの環境要素は酷です。

却って、英語に対して悪い想像を持ってしまい、拒否感を抱く見込みが有ります。

こんなようでは本末転倒です。

ですので、まずは英語に楽しく親しめるような環境要素を仕度してあげましょう。

英語の発音は当然ですが、ニホン語もよく解っている先生を選択するようにしてちょーだい。