WIMAX2+には、回線の電波が届くスポットと言うものが決まっているので、使えるスポットと言うものも決まってきます。

大まかなスポットであるのなら、WIMAX2+を販売している申し込みページで、自分の住所を入力して自宅がエリア内の配信スポットであるかどうかを調べるて検索する事が出来ます。

ですが、建物の材質やマンションの何階に住んでいるかなどでも、電波の入り方が違ってしまいます。

事実ににオーダーした後で電波が入らなかったり、入ったとしても少ししか受信できなかったりして、回線がたいへん遅いといった問題が出る見込みが有ります。

このケース、直ぐに解約出来るWIMAX2+であるのなら何の問題も有りません。

ですが、事実には中途解約だと違約金が生じてしまうでしょう。

そこでWIMAX2+のオーダーを検討している人に願わくはおススメしたいのは、“Try WIMAXレンタル”です。

この“Try WIMAXレンタル”は、0円で15日間WIMAX2+を借りることが出来ると言うサービスで、レンタル料や通信量、配送費も何もいりません

発送日と返却日を含めての15日間ですので、事実に使を対象としているものきるのは一週間くらいですのです。

ですが、申し込みの際にはクレジットカードを登録しないといけなかったり、ニッポン在住の20歳代以上の人でなかったりとあるくらいの制限は有ります

これは機材の返却が滞ってしまったりした際には、違約金を自動的に引き落とせるようになっていると言う事です。

結構、手痛い支出になってしまいかねません。

そこで、返却は余裕を見て、4日前には送り戻しておいた方が良いでしょう

内容のもとで参考にさせてもらいましたブログの記事はこちらです。

WiMAX2年契約のプランのキャッシュバック金額を比較する(比較表)・WiMAX比較で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく